今を生きるためのちょっとしたヒント

〜気をつけないと忘れてしまうこと、でもとっても大切なこと〜

■ やるべきこと

  • 何かに熱中しましょう
  • 今までやったことのないことを経験しましょう
  • 運動をしましょう
  • 本を読みましょう
  • 好きな人とおしゃべりしましょう

■ やりたいことをやるために

◇ 一日の始まりに「今日自分は何をしようか」と考えてみましょう
何となく流れる一日の中で自分にできることは「過去に自分がやったことのある何か」だけです。計画と意識がなければ、自分は昨日の自分を繰り返すでしょう。

■ やらないほうがよいこと

◇ 嘘をつくのはやめましょう
お前が言うな、と言わないようにしましょう。冗談は嘘には含まれません。

◇ 苦手な人とは距離をおきましょう
私の経験的に、苦手な人と我慢して付き合って得られることはただ一つ、「こんな人と付き合っていても何も得るものがない」という気づきだけです。

◇ 悪口を言うのはやめましょう
悪口は癖になります。

■ 人と接するときに

◇ 相手を褒めましょう
自分を褒めてくれる人間を嫌う人はあまりいません。まずはじめに自分が相手に与えましょう。そうするといつか、思っても見ないところでお返ししてもらえます。コスパよし!

◇ 相手を笑わせましょう
コミュニケーションの第一歩、基本中の基本です。そして、基本というのは基本的に難しいものです。

◇ 批判をしないようにしましょう
「それは違う」ではなく「キミの言うことはもっともだ。でもこういう考えもあるね」と言い換えましょう。それだけで伝わり方はまったく違います。もう一度いいますが、お前が言うな、と言わないようにしましょう。議論は批判には含まれません。


この主張に賛同する方は、家族や友人に LINE でシェアしたり、SNS に流してみましょう。

キング牧師
最大の悲劇は、悪人の圧制や残酷さではなく、善人の沈黙である。


「生き方」に関連するページ


Comments

1. 小野瀬 さん
[2017/09/09 09:59:00 JST(UTC+09:00)]

自己啓発本みたい。

2. せる せろり さん
[2019/04/19 03:26:50 JST(UTC+09:00)]

こんにちは。
とても勉強になりました。
苦手な人をどんどん視界の外に追いやっていったら、
信じられる人が誰もいないという状況になってますが、
これ、裏返すと私を信用してる人がいないってことです。

ヴォルテールという人が、
「私は君の意見には反対だ。でも君がそれを主張する権利は命懸けで守る」
と言ってますが、なんか壮絶で好きです。
批判とは違うのかもだけど、それくらいの心ってあるといいなと。

3. Fully Hatter さん
[2019/04/21 07:50:40 JST(UTC+09:00)]

> せる せろり さん
『苦手な人をどんどん視界の外に追いやっていったら、 信じられる人が誰もいないという状況になってますが、 これ、裏返すと私を信用してる人がいないってことです』

もしかしたら、いま所属されているコミュニティとせる せろりさんとの相性があまりよくないのかもしれませんね。

これを機に転職や引っ越し、もしくは思い切って海外移住などを計画してみてもいいかもしれません。

『「私は君の意見には反対だ。でも君がそれを主張する権利は命懸けで守る」』

これは民主主義として当然のスタンスですね。
ただ、言うは易く行うは難し、自分の主張と相反する立場の人に対してはついつい敵意を抱きがちです。
(自分も含め) こういうことを考えられるゆとりを常に持ちたいものです。

4. せる せろり さん
[2019/04/29 07:24:00 JST(UTC+09:00)]

こんにちは。
>Fully Hatterさん
回答ありがとうございます。
それと遅くなって申し訳ありません。

『もしかしたら、いま所属されているコミュニティとせる せろりさんとの相性があまりよくないのかもしれませんね。
これを機に転職や引っ越し、もしくは思い切って海外移住などを計画してみてもいいかもしれません。』

それ、本気で考えてます。
ただ、具体的な方策をとってそっちへ行こうとすると状況に阻まれるのです。
これは、そこにとどまれと神が言ってるんだな、と理解するしかないレベルです。
神って誰だよって感じですが。

『ただ、言うは易く行うは難し、自分の主張と相反する立場の人に対してはついつい敵意を抱きがちです。
(自分も含め) こういうことを考えられるゆとりを常に持ちたいものです。』

ヴォルテールをネットで軽く見て見るとわかるのですが、
この人、すごい波乱万丈の戦いの人生送ってるのです。
逆にそれだからこそ言えた言葉かなと。

いい言葉も同じ温度を経験しないと響かないのかな、と、
最近ちょっとあきらめ気味だったりします。
でも、ゆとりの中でうなずけるのはやっぱりすごいことだと思います。
それは想像の中でその温度を体験したことがあるってことでしょうから。

5. Fully Hatter さん
[2019/05/06 17:58:07 JST(UTC+09:00)]

> せる せろりさん
何かをやろうと思ってもまったくうまくいかないこと、よくありますよね。

そういうときには、解決策は意外と身近なところに転がっているものです。思ってもみない身近なところに。

まあ、個人的な経験則ですが。

6. ごはんたくぞう さん
[2020/09/02 21:27:18 JST(UTC+09:00)]

このページ、仰る通りです。わかりやすくまとまっていて素晴らしい。

一点質問です。「今までやったことのないことを経験しましょう」を、おじさんになってから実践するのはどう危険なのでしょうか?失敗したところで自業自得なんだからいいじゃん別に。と思ってます。

7. Fully Hatter さん
[2020/09/02 22:22:45 JST(UTC+09:00)]

> ごはんたくぞう さん
おそらくはわたしの以下のツイートについての言及ですね。

ーーー Fully Hatter の 2020/9/2 19:45 のツイート ーーー
年を重ねると記憶力が低下するけど、これは「劣化」じゃなくて「進化」なんじゃないか説。
若いうちは「答え」が「外側」にある場合がほとんどなので、新しいことを吸収することには大きな価値がある。
一方で、ある程度の年齢になってくると「答え」が過去の経験の中に見つかるケースが増えてくる。

そうすると、新しいことを吸収するよりも過去の記憶を辿る頻度が増えてくるので、記憶力が低下する (ように感じる) のは当然の帰結。
おじさんおばさんになっても新しいことにばかりチャレンジしようとしてしまうのは、もしかしたら今まで「答え」を重ねられていなかった危険サインなのかもしれない。
ーーー ツイートここまで ーーー

『「今までやったことのないことを経験しましょう」を、おじさんになってから実践するのはどう危険なのでしょうか?』

なかなか知的な皮肉の効かせ方で、大変聡明なお方とお見受けします。
ごはんたくぞうさんのような方であれば、興味関心の赴くままに新しいことにチャレンジされても特に危険はないと思います。
ただ一方で、(極めて限定的な領域かつ微小な時間のわたしの経験によると) 自分にとっての「答え」は過去の自分の中にあることも多い気がしています。
「答え」を外側に求めてしまうのは、何か大切なものから目を背けている可能性もあるのではないか、というのがこのツイートの趣旨です。
過去の自分を否定していては、それ以上は決して前には進めないからです。

8. ごはんたくぞう さん
[2020/09/02 22:52:27 JST(UTC+09:00)]

お忙しいところ、回答ありがとうございます。

皮肉を言うつもりはなかったです。ごめんなさい。よく毒舌家と言われます。気をつけてはいるのですが。
理解できなかったので質問した次第です。

> 「答え」は過去の自分の中にある
読み直してみて、心当たりがあることがわかりました。いくつもあります。大切なものから目を背けてました。
もっと時間かけて考えてみます。

> 極めて限定的な領域かつ微小な時間のわたしの経験によると
謙遜ですね。じゃなかったら僕がアホみたいじゃないですか。

住人登録しました。よろしくお願いします。

9. Fully Hatter さん
[2020/09/02 23:01:26 JST(UTC+09:00)]

> ごはんたくぞう さん
勝手に深読みしてしまってすみません。
わたしのツイートも、ちょっと表現がキツい部分がありましたね。失礼しました。

そして、住人登録ありがとうございます!
意外と多くの方に登録いただいて、折角なので近いうちに何かやってみようと思います。

今後とも、気長にお付き合いいただけると幸いです。

どなたでもご自由に書き込んでください。
Fully Hatter が愛をもってご返事いたします。


person icon




「生き方」に関連するページ